ACCESSORIES 2

イタヤカエデ細工は 1790 年から続く秋田の伝統的手工芸ですが、今では数人の職人さんしか残っていない中で4代目菅原清澄さんと5代目 麻巨さんにより作られる籠バッグ、 楓の幹を薄く削いで泥染めしたもので編まれています。胡桃や山葡萄のブローチもフォルムが素敵です!そして大人気の奥会津のアケビを使った菅家千代子さんの乱れ籠バッグ、小型犬も入ってしまう洗濯かご、花籠も入荷! いずれも何十年と使い続けると照りが出てセピア色に変化します。 (JD) 裏表の無い浜松注染という綿地と、柿渋泥染の麻地の日傘に新柄、新色、折り畳み 入荷しました!傳 (tutaee) という日本のブランド、「おなわ」、 「きりん 白黒 」、「しまうま 青 」、 「枡」、「テクノ」、「おはな滲み」、「メ玉」 など、シンプルでモダンな柄、そしてタンニンの酸化で生まれる移ろいを楽しむ柿渋もお勧めです! (TE)